アクセスランキング

DTIアフィリエイト つづき



まさかの前後編になるとは、自分でもビックリです。

スマホ用のバーコードリーダーを貼っている自分にもびっくりです。

ちなみに、アフィリエイター募集のバーコードです。

ともかく入金があるとの連絡が銀行からあって、なにか分かるもの、アフィリエイトの収入であることを証明するもの、たとえば明細書とか。

そういう証明するものが無ければ、渡せない規則になったとのこと。

そしてマイナンバーカード。

それらが必要。 

とても大事 、

        ときおり泣きそうになる、それが一番大事。 



ともかく、めんどくさい。

ああ・・・普通の銀行にマイナンバーの番号を教えたくない。

ああ・・・国に銀行口座の入金額とマイナンバーの個人情報を括りつけられるのはイヤだ。

ああイヤだ。 地球なんてなくなってしまえば・・・!


些細な事の為に 地球の存亡がかかっている!!


それで、どうしようかと思って、放置していたら、銀行から電話がきました。

面倒なことをやる気がなかったので、結局、こちらでなんとかすると話して、この入金の話はなかったことに。 

送り主に返してもらうことに。


すると、

DTI事務局からメールが来ました。



返金されてますが、どうなってますか?みたいなメールです。

それで、返答をしました。



何度かのやり取りの後、結局、次回の入金に合わせて、入金することになりました。




アダルトサイトで、もともとイメージが無かった。

普通の会社とか、悪い会社とか 、そもそも外国の会社だと思っていましたので、英語オンリーなのかと。

最初、メールで尋ねられたとき思ったのは、日本語で対応するんだ・・・ へぇ という感じです。


ほかの人がアダルトサイトの運営会社に、どんなイメージを抱くのかは分かりません。

今回の対応は、たまたま良い印象だっただけで、他の人は悪い印象だった人もいるのかもしれません。

外国の会社だから、後々面倒にならないよう、日本より問題に対してハッキリと決着をつける対応の仕方をしているだけかもしれませんし。


まぁ、普通の対応といえばそうですし、実際 まだ入金されていないので、結果はまだでていません。

ただ、ごく普通の丁寧な対応だったということです。

アダルトサイトはいろいろあるけれど、いまのところ、今回のことでDTIサイトは、良い印象の会社だということを感じました。



↑↑↑↑
こんな感じでバナーを置くと、ついクリックしたくならないか?  ならないか…

il||li_| ̄|○il||li 
関連記事

0 Comments

Leave a comment